Success Boy's Diary

ごく一部身内に大好評のブログですが、単なる備忘目的的日記です。

<< よしもと新喜劇を観に行きました | main | 庭でキャンプをしました >>
大村益次郎

相変わらず体調が悪いために、仕事以外はほとんど外出しない日がここ四年半ほど続いています。

しかし今日は山口市に所用があったので出掛けました。

そしてその途中、大村益次郎のお墓参りをしました。
もっとも、本当は所用よりもこちらが最重要の案件でしたが。

大村益次郎はわたしが日本の歴史上最も尊敬する人物の一人です。
それは幕末西欧列強から、日本が植民地にされることを防いでくれた人々の中でも特に重要な役割をしてくれた人だからです。

そして吉田松陰と同じように私利私欲が、おそらくまったくと言っていいほど無かった人だからです。

しかしお盆の時期にもかかわらず、誰もお花を手向けることもなく、お墓はひっそりと放置されています。

それではとても悲しいことなので、お盆は少し過ぎてしまいましたが、お参りをさせて頂きました。

もしかしたらすでにお花があるかも、と思ってやや控えめに持って行ったのですが、去年同様お花はありませんでした。

さらにお墓の一部には蜘蛛の巣も張ってあって、やはり悲しい気分になりました。

その蜘蛛の巣を取り払い、お花を供えてお参りを致しました。

今の平和な世の中があるのは、すべて多大な犠牲を払った先人のおかげです。
たとえその後の価値観が変わろうとも、決して感謝の念を忘れてはならないと思います。

そして「来年また来ます」と言って、お墓を後にしました。




立派なお墓です。そしてお墓の周りは整備されているようでした。


大村益次郎のお墓です。


妻、琴子さんのお墓です。






お墓から少し離れた所にある大村神社です。思っていたよりも立派な物でした。
| 歴史 | 20:07 | comments(0) | - |
コメント
コメントする







CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
スポンサード リンク