Success Boy's Diary

ごく一部身内に大好評のブログですが、単なる備忘目的的日記です。

<< はっちゃんのスツールを作りました | main | 椅子を作っています >>
高杉晋作終焉の地
昨日テレビでローカルニュースを見ていたら、「ラジオ深夜便FMウォークin下関」というのをチラッとやっていました。

これは市内にある幕末維新関連の場所を「ラジオ深夜便」のキャスターと一緒に歩いて巡るという企画だったのですが、その中で高杉晋作終焉の地の映像が映っていました。

この場所は実家から歩いて行く事の出来る距離にあり、去年夏に帰省した際にも寄ったことがあるのでよく知っています。

しかし映像で見たものは全然違っていました。

そこで一瞬「別の場所か」とも思ったのですが、終焉の場所が変わろうはずもなく、当然同じ場所でした。

この地は国道から1本通りを入ったところにあって、もともと碑が建っているだけのすさんでいるというかほとんど放置されている史跡なのですが、映像を見るとすっかり小奇麗になっていました。

何十年とほとんど見向きもされなかったのに、去年の夏以降に整備され突然綺麗なったのは、明らかに大河ドラマの影響だと思われます。

しかし理由がどうであれ先人に対する記憶がこのように再確認されるきっかけになることはありがたいことです。

史跡が整備されれば少しは人が来るようにもなるでしょう。

同様に去年訪ねた大村益次郎のお墓は放置感が漂っていたので、今回のはなおさら感慨深いものでした。







以上は去年撮った画像で、以下は新しくなった画像です。歩道も綺麗になっていて、側溝のフタには高杉家の家紋まであります。


トリップアドバイザーのサイトより
| 歴史 | 06:32 | comments(0) | - |
コメント
コメントする







CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
スポンサード リンク