Success Boy's Diary

ごく一部身内に大好評のブログですが、単なる備忘目的的日記です。

岩国山に登りました

今日は天気が良かったのと、日頃の運動不足解消のため家の近所にある岩国山を登りました。

 

岩国山の標高は300メートル弱と低いため、今回は単なるウォーキングでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| アウトドア | 19:21 | comments(0) | - |
河平連山に登りました

今日も朝から天気が良かったので、どんぐり君と一緒に広島県にある河平連山という山に登りました。

 

今回は縦走でピークは560メートルくらいですが、登り始めの高さが200メートルくらいからでしたので大したことはありませんでした。

 

距離は6キロちょっとで、道の表示がよく整備されていたので迷うことはありませんでした。

 

登山口の近くに案内板があり、この近くに車を停めました。右回りで縦走します。

 

 

 

登山道入り口

 

クマが出るそうなので、鈴を鳴らしながら登りました。

 

登山道入り口には登山届をする箱がありましたが、どんぐり君がフタを開けると中は汚くて管理していないようでした。

 

登山道は全体的に結構ゆるやかでした。

 

 

 

尾根に到着

 

 

 

0号峰へ向かう最後の方は急坂でした。

 

0号峰到着

 

 

その昔このあたりの岩に軍用機が墜落したようです。そのため飛行機山とも呼ばれています。

 

気圧のせいかそれとも発酵しているせいか、パンの袋はパンパンになっていました。

 

簡単な昼食です。看板に「飛行機衝突岩」とあるので、この岩に衝突したのかも。戦前の話です。

 

 

ここから宮島の朱色の鳥居が見えますが、かすかにしか見えませんでした。

 

 

 

 

 

 

四国方面の瀬戸内海

 

 

 

 

疲れて機嫌が悪くなり座り込むどんぐり君。

 

 

 

風もなく静かで穏やかな場所でした。

 

それにしても周りは山だらけで、これらを全部登りきるのは不可能です。

 

 

 

 

 

 

最後のピーク。あとは下るのみです。

 

下に到着しました。あとはひたすら舗装路を歩きます。穏やかな下り坂なので楽でした。

 

下山して喜ぶどんぐり君。しかしここから結構車を停めてある場所まで歩きます。

 

ようやく車を停めた場所まで戻って来ました。

 

それにしても今日は一日登山日和のいい天気でした。さほど暑くもなかったので汗もあまりかかず、水もあまり飲みませんでした。

 

 

右下の赤い矢印が出発点とゴールです。

 

| アウトドア | 20:27 | comments(0) | - |
経小屋山に登りました

今日は朝から快晴で絶好の行楽日和でしたので、久しぶりにどんぐり君と一緒に山登りをしました。

 

最初は近所の山に登ろうと思っていたのですが、せっかくなので急遽行き先を変更して広島にある経小屋山という山に登りました。

 

この山は初めて登る山で標高はおよそ600メートル、登山の高低差もそれに近いです。

 

そして宮島のちょうど対岸にある山です。

 

経小屋山に登るにはいくつかのルートがあるのですが、今回は宮浜温泉がある場所から登りました。

 

登山ルートには途中標識が整備されていましたので、迷うことなく登ることが出来ました。

 

登山途中何か所か瀬戸内が見えて景色のいいポイントがありましたが、登りきるとそこには広場があるのですが景色はひらけていませんでした。

 

帰りにはどんぐり君と一緒にべにまんさくの湯という温泉に浸かりました。

 

登山のあとの温泉はなかなか気持ちのいいものでした。

 

 

 

持って行ったデジカメの時刻を合わせていたらバッテリーが無くなり、仕方なく車の中にいれていた一眼レフカメラを持っていこうとしたらこれまた二、三枚シャッターを切ったらバッテリーが無くなりました。

 

最後にこれまた仕方なく赤外線カメラが車の中にあったので持っていったのですが、画像は普通ではないうえに、途中でモードが勝手に切り替わってしまってどんぐり君の画像は心霊写真のようになってしまいました。

 

スマホは家に置いてきてしまい、二台持って行ったGPSも一台は途中でバッテリーが無くなってしまいました。

 

今回はあまりにも行き当たりばったりでした。

 

べにまんさくの湯の駐車場に車を停めて出発。他にも登山をする家族がおられました。

登山口に向かっているところ。この時点ですでに少々疲れました。

途中、山腹に巨岩がありました。


登山途中何か所か景色がいい場所がありました。


左手にかき筏が見えます。






赤外線フィルターのせいでこんなのになってしまいました

 

| アウトドア | 19:34 | comments(0) | - |
久しぶりに山に登りました

三月の中ごろから急に暖かくなって、桜も例年と比べると一週間くらい早く開花しました。

 

それまでは寒い冬が続いていて週末の休みは家に籠っていたのですが、今日は久しぶりに山登りに行きました。

 

今回登った山は家から車で40分くらいの場所にあります。

 

去年どんぐり君と一緒に登ったことがあるのですが、途中で道を間違えてしまい、途中で帰ってしまった山です。

 

今回はいつものようにエリックさんと二人で登る予定でしたが、結局どんぐり君ともう一人のアメリカ人を加えて合計4人で登りました。

 

どんぐり君はいつもなら登りだと5分くらいも歩くとへばって座り込むのですが、今回はそういうこともなく最後まで元気に歩き通しました。

 

それに引き換えわたしは、日ごろの運動不足がたたって息は切れるし、足も痛くなってしまいました。

 

しかしどんぐり君は天気のいい休みの日でも家に籠ってゲームばかりしているので、今回外へ連れ出すことが出来たのでとても良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

| アウトドア | 20:47 | comments(0) | - |
再びシーグラスを探しに行きました

今日は天気が良くて暖かい一日だったので、お昼からどんぐり君と車で15分くらいの場所にある海岸へシーグラスを探しに出掛けました。

 

住んでいる場所の近くには華やかな場所は何一つありませんが、山や海など美しい所はたくさんあります。

 

今回はシーグラスをあまり見つけることが出来ませんでしたが、どんぐり君と一緒にのんびりと時を過ごすことが出来ました。

 

海岸へ向かう途中、寝台列車「瑞風」発見。初めて見ました。海岸沿いを時速50キロくらいでゆっくりと走っていました。

 

渋い色でなかなかカッコいい

 

相変わらず砂浜には小さな貝殻があるくらいで、ゴミも無くクリーンな砂浜でした。

 

水もものすごくきれいでした。

 

人の背中のような石

 

シーグラスはあまり見つけられませんでしたが、その代わりこの小さな美しい石を拾いました。黒い部分は溶岩のようです。

そしてこの石がこの日の最大の収穫でした。

| アウトドア | 18:22 | comments(0) | - |
近所の裏山に登りました

今日は家の近所に住むエリックさんと二人で裏山に登りました。

 

家の周りには低い山だらけなので、この辺りに20年以上住んでいるのにもかかわらずこの山の存在にまったく気づいていませんでした。

 

標高は405メートルです。

 

しかし低い山にもかかわらず、山頂までたどり着くには何度も迷ってばかりで簡単ではありませんでした。

 

なぜならあまりにマイナーな山なのでまともな登頂ルートがないためです。

 

そのため結構道のない場所を登り続けました。

 

そして一度も他の登山者とは出会いませんでした。

 

しかしそれはそれでとても面白い登山でした。

 

昼食はご飯を炊いてカレーを作り二人で食べましたが、これが意外にも結構おいしいものでした。

 

今日の天候は暑くも寒くもなく、ハイキングには最適な一日でした。

 

ただし午後からは歩くのをやめるとたちまち肌寒くなりました。

 

本日の行程はおよそ12キロでした。

 

「大岩」 なぜか巨石はまわりにはこれだけ

 

 

「大岩」の上です

 

山頂近くの見晴らしのいい場所にて

 

 

 

山頂

 

 

山頂からの見晴らしはあまり良くありません

 

 

いつものエリックさん。なぜかとても仲良し。

 

| アウトドア | 17:03 | comments(0) | - |
家の近所にキャンプに行きました

今日は朝から青空でいい天気でした。

 

そこで今日はいつものメンバーで家から車で30分くらい離れた場所にある、山の上のキャンプ場へ行きました。

 

キャンプ場は県営のため格安で、大人3人とどんぐり君、そして2歳児全員で1200円くらいでした。

 

山頂からの風景。遠くの島々が良く見えました。カラーで撮りたかったのですが、いまだに操作方法がわからずモノクロに。(クリックで拡大)                                                                           

 

ハヤシライスを作るために玉ねぎを切るどんぐり君。

 

ひだりアシュリーさんと、みぎアイラちゃん

 

テントサイトでは火が使えず、炊事場でバーベキュー。

 

陽が落ちてから気温が低くなり、盛大にマキを燃やしました。

 

 

翌朝のキャンプサイトの風景。ここのエリアは貸し切りでした。

 

今回は夜中寒いかと思って、一人用の小さなテントを二つ使って寝ました。右がどんぐり君で左がわたしでした。そして組み立ても撤去も短時間で済みました。

 

朝起きて炊事場に行くと、昨夜外に出していた食べ物が何かに盛大に荒らされていました。

 

たぶん狸です。

 

どんぐり君のお菓子、お米、ドリップコーヒー、ししゃも、インスタントラーメンなどがやられました。

 

次回からは寝る前に食べ物をかたずけるようにしないといけません。

| アウトドア | 18:01 | comments(0) | - |
川真珠貝広場キャンプ場へいきました。

26日、27日と、家から車で1時間弱のところにある川真珠貝広場キャンプ場へいつものようにエリックさん一家とどんぐり君と一緒にキャンプに行きました。

 

 

 

キャンプ場のすぐそばには川が流れています。

 

 

 

エリックさん一家

 

| アウトドア | 21:40 | comments(0) | - |
宮島の弥山に登りました

かみさんとどんぐり君とエリックさんと一緒に宮島の弥山に登りました。

 

エリックさんは以前宮島には来たことがありますが、山には登ったことが無いとうことでしたので、天気がいいこともあって登りました。

 

登山そのものはどうということは無いのですが、どんぐり君は歩くとすぐへばってしまいます。

 

山頂近くのお堂でかき氷を食べるどんぐり君とエリックさん。

 

小鹿と戯れるどんぐり君

 

GPSロガーによる軌跡

| アウトドア | 21:23 | comments(0) | - |
大山に登りました

 

 

大山山頂にて。見渡す限り霧で、遠方はまったく何も見えませんでした。

 

帰りにせっかくなので避難小屋に寄ってみました。

 

 

| アウトドア | 21:43 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
スポンサード リンク