Success Boy's Diary

ごく一部身内に大好評のブログですが、単なる備忘目的的日記です。

どんぐり君とドローンを飛ばしてみました

家の近所の海岸でどんぐり君と一緒にドローンを飛ばしてみました。

 

ドローンそのものの性能はまずまずなのですが、積んであるカメラにはジンバルがないため、動画がブレブレで使い物になりません。

 

 

 

| モノ | 17:56 | comments(0) | - |
プレオのフォグランプバルブ交換
平成13年から乗っているプレオが今月車検です。
そこでいつものように自分でメンテナンスできる部分はこのところ自分でやっています。

今回はフォグランプのバルブ交換を行いました。
普段フォグランプは全く使わないのですが、ずいぶん前から助手席側のランプが点かない状態でした。
使わないので気にもしていなかったのですが、車検とは関係ないとは思いますが、せっかくなので今回直すことにしました。

ネットでバルブ交換を調べてみたのですが、結局よくわかりませんでした。
プレオの場合、交換するにはバンパーを外すという記事が多かったようです。

前回の車検の前にヘッドライトを交換した際バンパーを外したことがあるので面倒だなぁと思っていましたが、結局フォグランプを交換するのにはバンパーを外す必要はなく、割と簡単な作業で済みました。


昨日ディーラーにバルブを注文して今日受け取りに行きました。料金は1.180円でした。


バルブのガラス部分に触らないようにしてユニットにセットします。




バンパーの裏側から見たところ。




ねじ三本で本体を留めます。


後はこのプラスチックのカバーをかぶせるだけです。


カバーを付けた状態。




あっという間に作業は完了しました。
| モノ | 18:39 | comments(0) | - |
イワタニ カセットガスジュニアバーナーのヒートプレート
siso-labさんのサイトを拝見していましたら、わたしが随分と前(少なくとも20年以上前)に購入したガスバーナーについての記事が載っていました。

当時オートバイでツーリングしていたり、車中泊していた時に使っていたものですが、このところもうずいぶん長く使っていません。

最近健康のため低山登山をしていますが、もっぱら持っていくのは山用の軽量バーナーばかりです。

このイワタニのバーナーは当時、普通のカセットコンロのボンベが使える唯一のアウトドア用バーナーでは無かったかと思います。

そして今でも販売されていますが、防災用品としてもいいのではないかと思います。


上がバーナー本体で、下の物はバーナー使用時にガスボンベが冷たくなって火力が低下するのを防ぐための熱伝導ヒーターです。


外側。肉厚のアルミで出来ています。


内側。黒い部分は磁石でボンベにくっ付けて固定します。炎に近い部分のパーツは真鍮製。




セットした状態。上から見て左側にヒーターを取り付けていますが、右側に取り付けることも出来ます。



| モノ | 08:07 | comments(2) | - |
自転車を買いました
どんぐり君の自転車を買いました。

しかしどんぐり君は自転車に乗れないので、早速今日から練習開始です。




| モノ | 16:45 | comments(0) | - |
ハンモック
先日試したハンモックがとても快適だったので、早速ひとつ購入しました。

ホームセンターで買ってきた金具を柱に取り付けてハンモックを吊りました。

子どもたちには遊び道具として大好評でした。






| モノ | 21:42 | comments(0) | - |
古タイヤを処分しました
先日タイヤを交換して不要になった古タイヤを、近くのガソリンスタンドで処分してもらいました。

処分料はタイヤ1本につき324円で、合計10本3.240円でした。

少しだけ庭がすっきりとしました。




| モノ | 19:01 | comments(0) | - |
タイヤを手組交換しました
かみさんが普段乗っているフィットが来月5年目の車検です。

そして走行距離が8万キロを超えたのですが一度もタイヤを交換したことがないため、今回交換することにしました。

いつものように先立つものが十分ないこともあり、自分で換えることにしました。

タイヤはネットショップから購入したものです。

交換に使う工具はオートバイ用のタイヤレバー2本と、ゴムハンマー、そして車載ジヤッキくらいしか持ち合わせがなかったため、結果的にはかなりの労力と時間を費やしました。

趣味ならともかく交換費用を考えると割に合わないものでした。

次はもう自分ではやりません、たぶん。


庭に転がっていた単管と車載ジャッキを使ってビートを落とします。


ビートが落ちた状態。うまくいけば一回で片面のビートははずせます。


昨日より練習もかねて8本のタイヤをホイールからはずしました。タイヤを外すほうがタイヤをはめるより手間がかかりました。


空気を入れてホイールの溝にビートをはめこむには、高圧のコンプレッサーが必要なので行きつけのガソリンスタンドで空気を入れてもらいました。ホイール周りとバルブ周りに石鹸水をスプレーして空気漏れが無かったので、これで完成です。
| モノ | 18:09 | comments(0) | - |
妖怪ウォッチ


どんぐり君が作ったガブニャンのプラモデルです。
マントの裏表が黒色だったので、内側を本来の色の赤で塗装してみました。


| モノ | 18:23 | comments(0) | - |
車検に出しました
今月23日で車検が切れる車をいつも行く車屋さんに、どんぐり君と一緒に持って行きました(車検の時だけ行く車屋さんですが)。

経費節約のため車検前に自分で整備したのは以下の通りです。

タイヤ、ホイール交換
パワーウィンドウスイッチ(運転席側)交換
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
スパークプラグ、ケーブル交換
ヘッドライト(右)交換
バッテリー交換
発煙筒交換
ワイパー交換
エアフィルター交換

合計金額はおよそ5万円かかりました。

これら部品などのほとんどはネットショップから購入したのですが、ディーラーなどで購入、交換するとおそらく倍くらいするのではないかと思います。

ネットショップで必要なものを購入して自分で整備する方が圧倒的に安いです。
わたし自身車をいじったりする趣味はまったくありませんが、背に腹はかえられません。




車検整備中、どんぐり君は「もじバケる」で遊んでいました。


最短でおよそ45分の車検なのですが、整備があったので終わるまで90分かかりました。


隅で本を読むどんぐり君



そして車検費用は76,710円でした。

ブーツ交換などの作業がありましたので少々高くつきました。

格安車検がウリのお店ですが、整備をすれば費用は他店とさほど変わりません。

法定費用を除けば、結局車検費用は部品代とか工賃次第です。

もし次回ブーツなどの交換の必要があれば自分でやりたいと思います。


車検が終わったあと、車屋さんの近くにあるハンバーガー屋さんで昼食をとりました。




| モノ | 18:16 | comments(0) | - |
プレオのヘッドライト、プラグ、ケーブルを交換しました

愛車のプレオが今月車検のため、このところ自分で整備しています。

この車を乗り始めてから丸11年経とうとしているので、当初は新車に乗り換えようと思っていたのですが、いかんせん先立つものが無いために結局乗り続けることにしました。

それに加えて3年前からの体調不良が今も続いていて、車は主に通勤にしか使っていないので新車を買ってももったいない気がします。

とりあえず今日の整備は黄色にくすんでしまった右側のヘッドライトの交換と、さらにスパークプラグとケーブルの交換です。




ヘッドライトをユニットごと交換するにはバンパーをはずす必要があります。炎天下の中、バンパーをはずすのはちょっと面倒でした。




バンパーをはずしてしまえばヘッドライトの交換は簡単です。今回はオークションで買った中古のヘッドライトと交換しました。上のくすんだ古いヘッドライトは1000番のペーパーでしばらく磨いてもまったくきれいになりませんでした。手間を考えれば中古のものに取り替えるのが一番安上がりです。光軸調整はまた後で。


続いてスパークプラグとケーブルを交換します。


スパークプラグをはずすにはインタークーラーがじゃまなので先に取り外します。これは簡単にはずれます。


取り外したヘッドライトとインタークーラー


インタークーラーをはずすとパイプがむきだしになってゴミが入ると困るのでビニールで塞ぎます。


プラグとケーブルは問題なく簡単に交換出来ました。


黒のケーブルから青のケーブルになりました


最後にバンパーを装着して終了です
| モノ | 16:07 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
スポンサード リンク