Success Boy's Diary

ごく一部身内に大好評のブログですが、単なる備忘目的的日記です。

ランディ・ジョンソンにサインをもらいました

家から車ですぐ近くにある野球場に、ウォーキングのためどんぐり君と一緒に行きました。

 

野球場のまわりには一周すると2キロ少々のランニング・ウォーキングコースがあります。

 

そこには、今日は天気が良くて暖かかったのでたまたま寄っただけなのですが、球場が出来て1周年記念のイベントとして元大リーグのピッチャーのランディ・ジョンソンの野球教室みたいなものをやっていました。

 

そしてサイン会も同時にやっていましたので、とりあえずその列に並んでみました。

 

かと言ってサインしてもらうものは何も持っていなかったのですが、たまたま知り合いの人がいてその人の友人が余分に色紙をもっていましたのでそれをもらいました。

 

ランディ・ジョンソンには握手をしてもらい、その色紙にサインをしてもらいました。

 

そういうわけで今日はたまたまラッキーな一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| スポーツ | 16:44 | comments(0) | - |
岩国山に登りました

今日は天気が良かったのと、日頃の運動不足解消のため家の近所にある岩国山を登りました。

 

岩国山の標高は300メートル弱と低いため、今回は単なるウォーキングでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| アウトドア | 19:21 | comments(0) | - |
河平連山に登りました

今日も朝から天気が良かったので、どんぐり君と一緒に広島県にある河平連山という山に登りました。

 

今回は縦走でピークは560メートルくらいですが、登り始めの高さが200メートルくらいからでしたので大したことはありませんでした。

 

距離は6キロちょっとで、道の表示がよく整備されていたので迷うことはありませんでした。

 

登山口の近くに案内板があり、この近くに車を停めました。右回りで縦走します。

 

 

 

登山道入り口

 

クマが出るそうなので、鈴を鳴らしながら登りました。

 

登山道入り口には登山届をする箱がありましたが、どんぐり君がフタを開けると中は汚くて管理していないようでした。

 

登山道は全体的に結構ゆるやかでした。

 

 

 

尾根に到着

 

 

 

0号峰へ向かう最後の方は急坂でした。

 

0号峰到着

 

 

その昔このあたりの岩に軍用機が墜落したようです。そのため飛行機山とも呼ばれています。

 

気圧のせいかそれとも発酵しているせいか、パンの袋はパンパンになっていました。

 

簡単な昼食です。看板に「飛行機衝突岩」とあるので、この岩に衝突したのかも。戦前の話です。

 

 

ここから宮島の朱色の鳥居が見えますが、かすかにしか見えませんでした。

 

 

 

 

 

 

四国方面の瀬戸内海

 

 

 

 

疲れて機嫌が悪くなり座り込むどんぐり君。

 

 

 

風もなく静かで穏やかな場所でした。

 

それにしても周りは山だらけで、これらを全部登りきるのは不可能です。

 

 

 

 

 

 

最後のピーク。あとは下るのみです。

 

下に到着しました。あとはひたすら舗装路を歩きます。穏やかな下り坂なので楽でした。

 

下山して喜ぶどんぐり君。しかしここから結構車を停めてある場所まで歩きます。

 

ようやく車を停めた場所まで戻って来ました。

 

それにしても今日は一日登山日和のいい天気でした。さほど暑くもなかったので汗もあまりかかず、水もあまり飲みませんでした。

 

 

右下の赤い矢印が出発点とゴールです。

 

| アウトドア | 20:27 | comments(0) | - |
経小屋山に登りました

今日は朝から快晴で絶好の行楽日和でしたので、久しぶりにどんぐり君と一緒に山登りをしました。

 

最初は近所の山に登ろうと思っていたのですが、せっかくなので急遽行き先を変更して広島にある経小屋山という山に登りました。

 

この山は初めて登る山で標高はおよそ600メートル、登山の高低差もそれに近いです。

 

そして宮島のちょうど対岸にある山です。

 

経小屋山に登るにはいくつかのルートがあるのですが、今回は宮浜温泉がある場所から登りました。

 

登山ルートには途中標識が整備されていましたので、迷うことなく登ることが出来ました。

 

登山途中何か所か瀬戸内が見えて景色のいいポイントがありましたが、登りきるとそこには広場があるのですが景色はひらけていませんでした。

 

帰りにはどんぐり君と一緒にべにまんさくの湯という温泉に浸かりました。

 

登山のあとの温泉はなかなか気持ちのいいものでした。

 

 

 

持って行ったデジカメの時刻を合わせていたらバッテリーが無くなり、仕方なく車の中にいれていた一眼レフカメラを持っていこうとしたらこれまた二、三枚シャッターを切ったらバッテリーが無くなりました。

 

最後にこれまた仕方なく赤外線カメラが車の中にあったので持っていったのですが、画像は普通ではないうえに、途中でモードが勝手に切り替わってしまってどんぐり君の画像は心霊写真のようになってしまいました。

 

スマホは家に置いてきてしまい、二台持って行ったGPSも一台は途中でバッテリーが無くなってしまいました。

 

今回はあまりにも行き当たりばったりでした。

 

べにまんさくの湯の駐車場に車を停めて出発。他にも登山をする家族がおられました。

登山口に向かっているところ。この時点ですでに少々疲れました。

途中、山腹に巨岩がありました。


登山途中何か所か景色がいい場所がありました。


左手にかき筏が見えます。






赤外線フィルターのせいでこんなのになってしまいました

 

| アウトドア | 19:34 | comments(0) | - |
スズメバチの巣がありました

先日ハムスターのケージを庭で作っていたのですが、その時アトリエの中にある道具を取ろうと中に入りふと上を見あげると、そこそこの大きさの蜂の巣が天井からぶら下がっていてその周りにスズメバチが飛んでいました。

 

巣の大きさからすると少なくとも何週間か前からあったように思われ、濃い茶色をしていて縞模様のあるおどろおどろしいものでしたがそれまでまったく気が付きませんでした。

 

そしてその時はどうしたものかと思案に暮れ、ドアを閉め静かにその場を離れました。

 

しばらく最も安全に巣を取り除く方法はどうすればいいかと考えた末、エアガンを使うのがいいと思い実行しまいた。

 

結果的には大正解で、まさしくスズメバチの巣を蜂の巣にして完全に破壊しました。

 

巣まで距離があったのでなかなか弾は当たらなかったのですが、当たると巣を貫通しました。

 

エアガンおそるべし。

 

以下退治されたスズメバチの中の一匹です。

 

 

 

| 身の回り | 19:55 | comments(0) | - |
どんぐり君誕生日

どんぐり君は12歳になりました。

 

 

 

 

| 家族 | 20:58 | comments(0) | - |
きゅうりを採りました

プランターのきゅうりがちょうどいい大きさになったので、今朝どんぐり君が学校に行く前に収穫しました。

 

 

 

| 食べ物 | 07:33 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
スポンサード リンク